スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

既視感(長いです)

こんばんわ
ぐりおにです

既視感、いわゆるデジャビュというもの
みなさん感じたことありますか?
只今絶賛放送中の涼宮ハルヒの憂鬱というアニメでもその既視感というものが物語の中心的なものを支えています
そんなデジャビュ、俺も今日体験してきました
デジャ「ビュ」、ここポイントです

ちょうど今の時間に、リビングのテレビで怖い話があっていました
どうやら ひとし松本の滑らない話 の改良版みたいなもののようで、芸能人が集まってそれぞれが知っている怖い話をするという具合のプログラムのようです
そこででた怖い話で、聞き覚えのあるものがありました

名前は知らない芸人さんが話していたものです

その芸人の後輩の人が、とある理由で引っ越しをしようという話になったそうです
しかし手持ちがメチャメチャあるわけではないので安いとこを探していました
そうすると特別に安い2階建てのアパートがあったらしいのです
何でも曰く付き、ということらしくそのための良心設定になっている模様
そのいわくというものは、2週間たたないうちにここに住んでた人がみんな引っ越してしまうというものでした
でも、いわくがあるなら芸人としてネタにできるし何より安い、という理由でここにすむことを決めたらしいのです

するとそのある芸人のもとに後輩から電話がかかってきました
内容をまとめると
・朝2:22分にふと目が覚めた
・すると外で幼稚園児ぐらいが騒いでいる声がする
・不思議に思い窓を開けて確認するが、その途端声がやむ
・窓を閉めるとまた声がする
・しばらく不安になっていると、途中でコツンという音が聞こえた
というものでした
しかしまだまだ大丈夫だと、その後輩はその場を動きませんでした

次の日、またしても同じ後輩からの電話が
・今日も2:22に目が覚めた
・やっぱり声がする
・今日はコツン、という音が2回聞こえた


・そして、この音の正体は多分誰かが階段を上がってきている音であるだろうということ
(1日目には一段まで、2日目には2段まで上がってきているのだろうということらしい)
・2週間以内にみんな出て行ってしまうというのは、13日目に13段ある階段をすべて登ってきて、14日目には部屋の中に入ってきているのだろうということ
不動産屋さんに話を聞くと、普通のアパートは14階段なんですが13階段のアパートは曰くつきが多いということを教えてくれました
それでも体調に異変があるわけでもないので、後輩はやっぱり動きませんでした




そして来る14日目
後輩から切羽詰まった声で電話がかかってきたそうです

今日は予定通り13回音が聞こえるかと思ったらそうじゃなかったんです。
何人もの人が階段を上り下りするような音がずっとずっと聞こえるんです
しまいには俺の部屋の玄関をガンガンガンガン叩いてきて・・・
それが朝まで続いたんです。怖くて眠れやしません。
もうここを出ていきます。

そんな内容だったらしく、その芸人と他の仲間数人がそいつの部屋にかけつけました
しかしただ出ていくだけでは心もとないので近くの神社でお守りを買っていったそうです


みんなでいそいそと片づけをしている中、急にバチン!といってブレーカーが落ちました
どうしたんやーなどと叫んでいたのですが声が返ってきません
少したって目が慣れてくると、ふと足元にうずくまる後輩が見えたらしいのです
そいつがいままでに聞いたことのないような声で唸っているのです
これはあかんということで、引っ越しを中断しみんなで担いで運び出しました

そのあと病院に連れて行ったのですが、後輩の治療した人いわく、買ってきたお守りが人間の力じゃあり得ないぐらいの小ささに丸め込まれ、それが後輩ののどに詰まっていた、ということでした



そんなことがあり、芸人やめて田舎に帰った後輩は今ガズトの店長をしています


そんな話でした
しかし、階段を一日一段上がってくる・・・
これどこかで聞いた気がするな
そう思い頭の中を探検すると、ひとつの記憶を見つけました

確か二番煎じの脱兎さんの体験談だったのではないかと思います
いとこだっけな・・・の家に一週間泊まり行ったとき、夜中に1日一回コトン、という音がして、そこから恐怖体験をしたというものだったと思います
ここですべてを書くのは失礼でしょうから皆さん過去ログから探してください
読んだら冷や汗が出ます
見つけ次第ここにもリンク貼らせていただきますね

日本の幽霊には少しずつ少しずつ人間の精神をいたぶる特性があるようです
洋製ホラーが追いかけられる系に対して和製ホラーが精神に訴えかけてくるようなものなのはこういう所にあるのかもしれません

幽霊には死ぬまでに一度は出会いたい、そう思うぐりおにでした





今背後を振り返ったら後悔しますよ?
スポンサーサイト

Comment

2009.07.22 Wed 00:54  |  

島田秀平って芸人さんですね!分公も見てましたw
さすがバナナマン設楽に話術を習っただけあって分公もヒヤッとさせられました・・・

脱兎さんの記事でそんな体験談があったなんていわれてみなければ思い出せませんでした^^;
ぐりおにさんの記憶力に脱帽です

分公家の階段は・・・あ、2階建てアパートでも何でもありませんでしたw

2009.07.22 Wed 00:54  |  

確かその話、御札バージョンもありますよね?

  • #3e52VzUA
  • SHWR
  • URL
  • Edit

2009.07.22 Wed 22:40  |  

確かに、僕もそんな記事を書いたおぼえがあります。
何年も前のことなので、探すのもめんどうなくらいです。
やっぱり、怖いですよ、

  • #-
  • datto
  • URL

2009.07.22 Wed 23:40  |  

みて・・・ないです 俺涙目
霊感が全くないのか、霊は見たことも感じたことも全くありません
知らない方が幸せかもしれませんがw
でも一回はであってみたいですね

自分ちの階段、13階段です
でも、一戸建て。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://circle9chiruno.blog35.fc2.com/tb.php/83-7bac5408
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ぐりおに

Author:ぐりおに
じぇんだー:男
わーく:大学2年生なう

ツイート(笑)

最新記事

カテゴリ

頭の回転数(かうんたー)

メールフォーム

ご意見・ご感想・相互リンク等はこちらからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

じゃんじゃん待ってるぜ!

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ぐりおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。