スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お国のために

こんばんわ
ぐりおにです

人間、一日のうちで多くの人に出会います
それは歩道であったり電車、バスや飛行機どこでもです
今日は俺が塾の帰りに出会った人を紹介しましょう

まず最初に見た時のイメージが、軍人でした
頭は丸刈りでどこか昭和の戦中を思い浮かべるような約1mmの坊主
かけていたメガネはほぼ綺麗な円形をしていました
そしてこげ茶色のカバン、俺の中の戦中イメージはこげ茶が主体なのでビビっときましたね
はいていた靴は皮靴です。しかもその皮靴、ところどころ泥で汚れていて、右足の先端はさびたドラム缶をけったような色が付いていました
もうどこからどう見ても軍人です
俺の知っている軍人さんのイメージにかっちりと当てはまってしまったのです

その人は本を読んでいました
しかし俺の視力は約0.4ぐらいっだったはず、最近では裸眼で1m先が若干ぼやけます
完全にPCライフのせいですね、わかります
そんな軍人さんが読んでいる本、気になるのは至極当然でしょう
俺は一つの所に命を懸けて、つまり一所懸命その本を見つめました
でもあからさまに見ていたら怪しまれれるのは当然、まったく気にしないふりをしつつ時々凝視というかなり目を酷使する行為を行いました

しかし神は俺を見はなします
その軍人さんは本を膝の上にのせてしまったのです
これではもう題名は読み取れない。カバーが隠れてしまったからには本の中を読むしかないのですが、向かい合った席に座っている彼の本を読むのは視力0.4には至難の業、むしろ不可能といっても過言はないでしょう

だが点は一本の糸を俺に垂らしました
ぐりおにに電流が走る!
俺は持っているのだッッ!そうッッ!眼鏡という名の視力増減装置をッッッ!!
そしてッッ!装着ッッッ!!


これだけで見えるわけありません。本当にありがとうございました

それでもタイミングというものは来るものです
最後の最後、彼は本をカバンになおしいれるときに(もちろんこげ茶のあれ)ふいに表紙をちらつかせたのです
これで最後の凝視!

白眼!!

「ナチス・ドイツの軍隊見本」



嘘のような本当の話です
家に帰ってブログネタにするために急いでメモったのは言うまでもありません
スポンサーサイト

Comment

2009.07.16 Thu 23:07  |  

ぐりおにさんはメガネ・・・メモメモ

それで日本刀腰にひっさげてたら完璧に軍人ですね
東条英機思い出しました
日本史宿題やらないと

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://circle9chiruno.blog35.fc2.com/tb.php/78-3c462473
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ぐりおに

Author:ぐりおに
じぇんだー:男
わーく:大学2年生なう

ツイート(笑)

最新記事

カテゴリ

頭の回転数(かうんたー)

メールフォーム

ご意見・ご感想・相互リンク等はこちらからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

じゃんじゃん待ってるぜ!

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ぐりおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。