スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和について

こんばんわ
ぐりおにです

今日の話題は平和です。ピンフと思った方は残念
今日は少し真面目な話をしたいと思います

今日の朝のニュースで知ったのですが、6月23日は沖縄線の組織的な戦闘が終了した日のようです
そのニュースの中では、この日に最後の激戦地として知られる糸満市摩文仁の平和祈念公園に集まった人たちが黙祷をささげていました
それに参列した若い人たちは、これに参加することで戦争がどんなにつらかったものなのか理解したいといい
お年寄りの方たちは、二度とこのようなことは行ってはいけないと言っていました
それだけ戦争は悲惨なものだったのです

ここでふと思い出したのが、憲法第9条改正案について
内容としては簡単に言うと日本を守るために国民に国防の義務を課すというものだったと思います
このように物騒な世の中です。そうなるのもある意味当然でしょう

でも俺はこれを認めてはいけないと思うのです
これを認めるということは、日本が戦力を持つことになること、つまり世界から狙われるべき理由を持ってしまうのではないかと
今北朝鮮やらが日本にミサイル飛ばしたりしているのは、一方的な攻撃であることもあり周りの国から守られていますが
もし日本が軍事力を持ってしまえば周りの国々の見方も変わってくるのではないでしょうか
軍事力・科学力をともに持っている日本は危ない国になるのではないかという見方も出てくるわけです

日本の科学は世界の中でもかなり優秀な部類に入ると思います
数々の大手企業を生み出し、商品を海外へ輸出しているのですからまず間違いありません
そんな国が軍事力をもったらどうなるでしょうか
いえ、正確にはもった軍事力に科学力が向けられたらどうなるでしょうか
これは大変な脅威になると思いませんでしょうか?
たとえ最初は寄せ集めの軍隊だとしてもそれなりの武器を持たせたら立派な力になります
そしてそれ以降、軍隊の質が上がっていったとしたら更なるものへと進化していくはずです

そんな国を回りは擁護したいと思うでしょうか
ある国ではこちらに攻撃しないようにおだてて擁護するところもあるかもしれません
しかし、日本に勝てる自信がある国は北朝鮮を支持したりするかもしれません
仮にそのせいで責められてもうちなら対抗できるという思いを持つかもしれないのです
今の北朝鮮の日本への攻撃は、北朝鮮の暴走です
しかし日本が軍事力をもったら、脅威に対しての威嚇ともとれると思うのです
前者には全く同情の余地はありませんが、後者になると少し気持ちはわかると思います
野球なんかでも、ライトの強肩を見せつければ強打者とはいえ積極的にライトを狙うことはしないでしょう

そしてもし戦争になったとき、何の罪のない人たちが死んでいくのです
しかも前回の大きな虚君があるにもかかわらず、戦死者を出すことになるのです
国のために戦うことを決め、死ぬ覚悟をした人が殉職するのはわかります
しかし、力を持たず覚悟もしてない、巻き込まれただけの人が死んでいくのはあんまりではなでしょうか
戦争で戦死者0人にする、または力を持たないものの戦死者を0にするなら戦争していただいても構いません
しかし、1人でも巻き込まれるならばやめてほしいのです
それが大きな数字であればなおさらの話になります

今皆さんは北朝鮮におびえながら生活をしていますか?
皆さんは周りの国に襲われることを恐怖しながら日常を過ごしていますか?
そんなことはないはずです。そういうことを考えることなんて1年に一回あるかないかだと思います
それならそのままの生活でいいじゃないですか、無理に軍事力を持たなくてもいいじゃないですか
平和、とまで言い切れるか分からない世の中ですが、今の生活ができるならそのままでいいじゃないですか
自衛権しか持たない日本にいきなり何かしらの攻撃をされても、国連に参加している日本は周りの国が大勢助けてくれるはずです
それでも日本内で多くの犠牲者が出るでしょう
しかし戦争よりは格段に少なく済むはずなのです

俺は今の世の中が嫌いではありません
好きかと聞かれれば敗とすぐにこたえることはできませんが、普段これと言って日本に不満を感じることはないです
そんな日本だからこそ、なくなって欲しくないのです

俺の意見はものすごく保守的な意見だと思います
皆さんはどう思われますか?

長文すみませんでした
スポンサーサイト

Comment

2009.06.24 Wed 01:12  |  

中途半端に弱い者が一番強いって理論ですね。
日本においても、たとえば女性が「男尊女卑!」と叫んで、
大きな顔して女性の特権を利用しています。
それは、女性という弱い立場を利用して「強くなった」ということ。

武器を持たない弱い立場であり続けることが、日本が強国であり続ける一因であると思います。はい。

  • #-
  • datto
  • URL

2009.06.24 Wed 07:41  |  

自分は今の暮らしが気に入ってるっす。やっぱりうまくいかないこともあるし、もめ事とかもあるけれど、今のこ日常が好きですね。

  • #-
  • @KOUHEI@
  • URL

2009.06.25 Thu 08:25  |  

うーん戦争はよくない…
でもそう言えるのは切羽詰まって無いから…ですよね

日本は現在でも世界最強クラスの軍隊持っている

科学力も原発普通に動かしてる時点で素晴らしいレベル


この国の安全さは異常だと思います
そんな国にいて公平な判断が誰につくでしょう

結局何を考えても一段上からしか見られない気がして哀しくなりました


駄長文すみませんでした;

  • #-
  • naosuke
  • URL

2009.06.25 Thu 14:51  |  

二番煎じからの訪問者です。

すばらしい長文です。
僕の尊敬する人は『愛』こそがmost important thingだといってました。
メソポタミアの『目には目を...』ではないんです。
やられてやりかえして。では世界は良い方向には進みません。
...と思います。

まずは日本からそして世界へ。
ガンディー的な考えが広まれば。
戦争は得るものもあるかと思います。が。
代償が大きすぎるとおもいます。


愚文を長々とスンマセンでした。

  • #T3RTdjiU
  • cany
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://circle9chiruno.blog35.fc2.com/tb.php/55-609c6a95
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ぐりおに

Author:ぐりおに
じぇんだー:男
わーく:大学2年生なう

ツイート(笑)

最新記事

カテゴリ

頭の回転数(かうんたー)

メールフォーム

ご意見・ご感想・相互リンク等はこちらからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

じゃんじゃん待ってるぜ!

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ぐりおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。