スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寧ごと、絶つべし

こなばんわ、ぐりおにです。

更新するぜーえっへっへーとか何とか言ってましたけど、すんません、相変わらずの滞りです。
朝の電車の中で書きたいのですが、いかんせん最近はクッソ眠たい。それに耐えるので精一杯なのです。
今こうして記事を書いてる間にもあくびが止まらない。一ヶ月ぐらい寝て起きるだけの生活がしたい。
じゃあ夜はって話なのですが、一つは今月のシフト上二日に一回以上の割合でバイトが入っていること(帰宅は平均的に日跨ぎ前後)、もう一つはゆっくり実況の編集をせにゃならんけどやる気が~うあうあ~とか言ってたら寝てしまっていることがあげられます。
つまりどういうことかというと、今までに比べてバイトに入りすぎて身体が追いついてないってことなんです。
全身から倦怠感が溢れ出てやがるぜ……!


と、言い訳をしたところで自分の体たらくは変わらないわけですので元気に更新します。

今回のタイトルはポルノグラフィティの3rdアルバム「雲をも掴む民」内に収録されている曲目、n.t.から引用しています。
寧事絶つべし、ってのはもともと三国志関係の漫画に出てきていた言葉らしいのですが、詳しくは知りません。調査が足りていないですね……
今回はひとまず三国志は置いておき、この歌詞の中にある言葉について思うことをつらつらと綴って行きたいと思います。

そもそもですが、僕はこのn.t.って歌が大好き。
数多くあるポルノの楽曲の中でもトップレベルに聞き込んだ歌だと思います。
悲しいことにYoutubeなどでも検索したら出て来ると思いますので是非聞いてください。本当はレンタルでもいいからCDに触れて欲しいんだけど。

この曲は全体を通して、自分の生き方を問うている歌詞となっています。
その頃の岡野さんが実際に考えていたのなら、大人になりきれない自分にやきもきしていたのでしょうか。
そんな歌詞の最後の方に




斜体文風が舞う空にその身を投げることができますか?
大きな悲しみを前に耐えることができますか?
硬く握りしめた拳を振り下ろさずにいれますか?
そしてそれが生きることだと胸を張って言えますか?





という一節があります。
ここでは大変具体的な例で書いてくださっていますが、岡野さんが僕たちに、引いては自分自身に問いかけたいのは、そういう局部的面ではないはずです。
大雑把に言わせてもらえば、暴れる本能を理性で覆うことがすぐさま出来るようになったか? ということじゃないでしょうか。
当たり前かもしれませんけど、こういう場面はたくさんありますよね。
何かイラッとする場面があった時、それを飲み込んで冷静になるのは難しいことです。

今回この記事を書こうと思った理由なのですが、バイト中に有り体に言えばわがままなお客様がいらっしゃったのが原因です。
こちらもガンとして譲らなかったのですが、お客様もまるで折れる様子なくガンガンごり押して来る。
そんな時に、接客態度にあるまじき事ですが、嫌な顔をしてしまったのです。自分でそれがわかりました。
その時はホントムカつく、規則だってのが分からんのか、と思ってましたけど、ふと、この曲を思い出しました。
僕は硬く握りしめた拳を振り下ろしてしまっていました。
とても、恥ずかしい気持ちになりました。

拳を振り下ろさない為には、振り下ろさずにいるビジョンを明確に自分の中に持っていなければならないです。
そしてそれを冷静に実行できる自分がいなくちゃいけません。

何か行動する時は、それについての自分の在り方をしっかりと描き、冷静な判断と気持ちの抑圧で自分を律せる人間を、岡野さんは大人だと思ったのでしょう。僕もそう思います。
子どもが気持ちに素直に生きる自由な人間だとすれば、大人は求められた人を演じる社会的人間。
早く大人になりたいと願うばかり。

みなさんは、大人になれてますか?
昔描いた自分になれていますか?


ポルノグラフィティ 「幸せについて本気だして考えてみた」より




そのプランなら今頃じゃ
マイケル的生活で世界を股にかけていたはずなんだけれど
現実は澄まし顔でくるくる時計を回す






それでは今日はここまで。
また次回。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://circle9chiruno.blog35.fc2.com/tb.php/472-0dae4204
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ぐりおに

Author:ぐりおに
じぇんだー:男
わーく:大学2年生なう

ツイート(笑)

最新記事

カテゴリ

頭の回転数(かうんたー)

メールフォーム

ご意見・ご感想・相互リンク等はこちらからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

じゃんじゃん待ってるぜ!

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ぐりおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。