スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡の食事事情 #3

こなばんわ、ぐりおにです。
相変わらずのiPhone投稿なのでナンバリングがあってるかどうかイマイチ分からん……
間違ってたらこっそり直しておきます!

今までは福岡の中心街、天神より食事レポをお届けしていましたが、今回は趣を変えて少し田舎からお届けいたします。
と言ってもうちの住んでいる地域から見ればかなり栄えている方。私鉄の特急も止まる駅ですし、少し歩けばなんでもある街です。

場所:福岡県久留米市新合川一丁目2-1 ゆめタウン久留米1F 『五穀』
URL:http://yume-kuru.jp/shopinformation/shop.php?id=476
ジャンル:定食


前回の記事で書いた『図書館戦争』を見に行った映画館のすぐ近くにある施設です。
ゆめタウンはこちら九州に広く展開しているショッピングモール。
その中に多くの飲食店が入っているのですが、中でも「ご飯」が美味しいと自信を持って売り出しをしているこの店の気概に気を奪われてしまい、この店に決めました。

値段は総じて1000円前後。少々お高めの設定ですね。
それでも惹かれるのには、「ご飯」が美味しいだけではない理由があったのです。

表にあったサンプルの照り輝きを一目見て決めました。チキン南蛮定食を頼みます。






なんと釜飯なのです!!
それも、一人一釜丁寧に炊き上げているとのこと。
そりゃあご飯が美味しいわけだ。


ぱかっと。






素晴らしい見た目ですね。
見て美味しい。一眼レフカメラを持っていたらもっと感動を分かち合えたのではないか……

写真を二枚とったのには訳がありまして、この釜めし、運ばれてきてすぐに食べることはできません。
運ばれてきた釜めしの蓋を一度開け、少しふんわり混ぜてからもう一度蓋を閉めなければなりません。そしてそこから1~2分、さらに蒸してからいただけるのです。
その為一枚目は待ち時間に気を紛らわせる為に撮った写真で、二枚目が待ちに待った写真。
奥に一緒に来ていた知人の料理が写っていますが、釜の中に入っているのは五穀米です。
店の名前に違わず、+150円で五穀米に変更可能なのです。
後ほど一口もらいましたが、150円を惜しんだ自分に腹が立ちました。


肝心な味の方ですが、まずご飯から。
今まで食べたどんなご飯より美味しいかもしれません。
ふんわり混ぜた後、蒸らして開け直した時の匂いから違いました。
見た目も違う。ご飯がキラキラしてます。
お米が一粒一粒しっかりしていて、ああ、これがお米が立つってことなんだなと感心しました。
口に含むとその香りがいっぱいに広がって、噛むとお米の甘さがすでにちゃんとある。いつもなら何度も噛まなければ出ないあの甘さが、すぐに出るのです。
ご飯だけでもいけるわ。

メインのチキン南蛮ですが、こちらも負けず劣らず大変美味。
衣が層作りになっていて、ふわっとした食感に仕上がっています。
程よく甘く、タルタルソースとの相性もいいです。
何枚でもいけると思いました。


さて、気になるお値段ですが、

チキン南蛮定食 ¥890

です。多分五穀の中でトップレベルに安い定食。
それでも値段分の美味しさはありました。
敷地はショッピングモール内、少し歩けば大きなゲームセンターと映画館があります。
立地条件や雰囲気、質を込みで見ても相応のお値段ではないでしょうか。







ごちそうさまでした!



それでは今回はここまで。
また次回。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://circle9chiruno.blog35.fc2.com/tb.php/469-4e970826
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/06 08:56)

久留米市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

  • ケノーベル エージェント
  • 2013.06.06 08:56

プロフィール

ぐりおに

Author:ぐりおに
じぇんだー:男
わーく:大学2年生なう

ツイート(笑)

最新記事

カテゴリ

頭の回転数(かうんたー)

メールフォーム

ご意見・ご感想・相互リンク等はこちらからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

じゃんじゃん待ってるぜ!

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ぐりおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。