スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田准一もジャニーズの一人なんだよなぁ。

リアルこなばんわ、ぐりおにです。
学校に行こうと朝起きたのですが、身体が絶不調。
なにやら首を痛めてしまっているようで、首が痛いせいか頭も痛くおなかの調子も悪く胃の調子も悪い。


……漢は黙って、自主休講!
来週、クラスメートにノート借ります。ごめんなさい。
すっかりよくなった僕は調子に乗ってバイトとか行っちゃったのですが、そのおかげでこんな時間に更新しています。
最近はちゃんとブログのことを気にかけるようになってきていて、大変いい兆候ですな。
……明日は、ちゃんと学校にも行って、帰りの電車で記事を更新します!


さて、まだ寝てないから昨日ってことにして、昨日日曜日、映画を見てきました。
見る映画は前から気になっていました図書館戦争を選択。
以下、ネタバレなしの感想です。

映画って、映画が始まる前に「注意事項」を纏めたムービーを流してくれますよね。
内容はその時映画公開or公開予定されているものの販促を兼ねたミニドラマだったり、そういうものがなければオリジナルのムービーだったり。
ちょっと前にはアニメ『Tiger&Bunny』の実写フィルムでムービーを纏めていて、知っている人にはうれしはずかしな感じでした。
そして今回ですが、『ディナーは謎解きの後で』の映画販促を兼ねたショートムービーとなっていました。
この物語はお嬢様と執事を中心として話が進むのですが、この執事役が嵐の櫻井翔くん。
今からみる映画の主演男優はV6の岡田准一くん。
なんだか繋がりを感じますね。

そして気になる櫻井翔くんの演技ですが……まぁ、ジャニーズは完璧集団ではないですからね。
何でも屋ではあるかもしれないけど、全てが一流ってわけではないです。噂によれば翔くん、バク転ができないとか。ジャニーズなのに。どんまい。
そんな感じで、ぶっちゃけ素人に毛が生えたレベルでした。これが岡田くんの演技評価ラインになるわけです。なんとも切ない。
同じジャニーズ、大丈夫か……?




~ぐりおに鑑賞中~




岡田くんイケメン過ぎた。
正直バカにしてました。うん。普段映画見ないからどんなものか知らなかったけど、やばい。普通に役者だった。
しっかりアクション俳優でした。
直前にやってた翔くんが作ったラインなんて、走り高跳びでもハサミ飛びで越せちゃうんじゃないかってぐらい圧巻の演技。
図書館戦争なんて名前がついている通り、派手にドンパチやってます。
その中でも肉弾戦のシーンがあるのですが、もう動く動く。そこらへんの俳優よりぐるんぐるん回ってバキバキ技決めていきます。キレッキレの動きでした。
数年前まで『力の限りゴーゴゴー!』って冠番組で馬鹿笑いしていたなんて信じられない。
声の使いかたもうまかった。
持ち前のバリトンボイスにしっかり感情込めたものが、映画館の迫力ある音響に乗って体の置くまで響いてきます。
完全に岡田君のファンになってしまいました。
最近やっていたのでは、『天地明察』の主演も岡田くんですね。近いうち、必ず見ます。
まだV6としても活動は続いているようですが、岡田くんはもう独り立ちしてしまったイメージ。彼こそ、The Johnny'sといっても過言ではないでしょう。

さてさて、内容にほぼ触れていませんでしたが、それこそ笑いありシリアスありで終始目が離せませんでした。
序盤は割と笑いが多く、一緒に来ていた知人と噴き出したり笑いを堪えたり。
序盤の魅力は主人公男女の掛け合いのシーンでしょう。家で見ていたら声を出して笑っていたと思います。いや、笑ってました。
この男女の掛け合いは最初から最後まであるのですが、その距離感が少しずつ変わっていくのが面白く、二人が同じシーンに映ると「どんな会話するのかなー」なんて思ってそれだけでワクワクドキドキしました。
先ほどもいったとおり、戦争と名がつくだけあってドンパチやるシーンが豊富にあるのですが、これは映画館で是非見てほしい!
体中に襲い掛かる派手な爆発音、銃撃音、衣擦れの音、この臨場感は映画館ならではです。

その他も見所がたくさん。登場人物だってどいつもこいつも癖のあるやつばっかり。でも不思議と嫌いになれないです。
一番好きなのは岡田くんのバディ。とにかくイケメンです。行いと身の振る舞いがイケメン。イケメンを体現したようなキャラ。俺もこんな風になりてー!
多分女子が好きな男キャラで上位にランクインしそう。主役って感じではないのですが、最高の相棒です。メディア栄えするキャラでした。

もっともっと言いたい事とか言及したいシーンがあるけど、まだ公開してそんなに時間経ってないしネタバレはしないって決めたから飲み込んどきます!
近いうちDVD化されて、それなりに落ち着きを取り戻したら、またお話したいと思います。気になった方は是非見に行ってね! 正直DVDで見るのはもったいない!!




映画が終わった後、壮大な世界に巻き込まれていた身体が、映画後の静寂の間をおいて照明のフェードイン、それと共に現実世界に戻ってくる開放感というかなんというか、あの終息感が堪らなく好きです。分かってくれる人、いるかな?


それでは今回はここまで。
また次回。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://circle9chiruno.blog35.fc2.com/tb.php/468-08e2e152
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ぐりおに

Author:ぐりおに
じぇんだー:男
わーく:大学2年生なう

ツイート(笑)

最新記事

カテゴリ

頭の回転数(かうんたー)

メールフォーム

ご意見・ご感想・相互リンク等はこちらからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

じゃんじゃん待ってるぜ!

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ぐりおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。