スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドリングストップ!!

こなばんわ、ぐりおにです。


まず、お話をさせてください。
タイトルは"言い訳"です。

今僕がこうしてブログを書いてるのは、朝の通学時間を利用しています。
ほぼ毎回、満員電車の中に辛うじて自分だけのスペース、それもiPhoneを扱うだけの余裕を見つけることができるのでそこで執筆しているわけです。
さて、大事なのは"ほぼ"毎日ということです。
大学生とは自分で授業を決められるとても素晴らしいシステムを採用しています。どんな一週間にするかは本人次第なのです。
そう、つまり一日何も授業を入れないことも可能です。
僕もそんな日がありまして。
それが昨日、水曜日なのです。
水曜日は大学に行かなくていい曜日、なんと素晴らしいことでしょうか。
大学に行かなくていいということは電車にも乗らなくて良いということ。
そう。昨日は電車に乗りませんでした。通学時間が存在しなかったのです。
家にいる以上、ブログ以外にすることは沢山ありました。
だから!!
僕が昨日更新できなかったのは!!
大学にいかなくて良かったからなんです!!!
僕は被害者だ!!!
なんて魅力的なものが多いんだ私の家は!!!




すみませんでした。
できるだけ休み無しに更新できるように頑張ります。


さてさて、昨日更新できなかった理由にもう一つあります。
夕方から深夜まで昨日はバイトでした。
そこで少々興味深いものを見させていただきました。

普段から接客業に勤しんでいるのですが、見た目40歳ほどのおばちゃんが来店されました。
が、身に纏いし服はアイドルそのもの。
赤いチェックのミニスカートにヒラヒラしたブラウス、髪はアップで纏めているその人を見た僕はこっそり"アイドリングおばちゃん"と渾名を付けました。AKBっていうより、アイドリング!!って感じです。

この人を見たとき、うわ、痛いなーってのが第一印象。
でも、自分の好きな格好をするのは悪ではない。自分に正直なのはいいことだ。まだ可愛くいたいのかな? ってのが第二印象。
レジ前では特に言葉を発することもなく、アイドル特有の元気よさは見せずに退店されて行きました。またのお越しをお待ちしております。

改めて思うと、人間の深層意識に刷り込まれたとある常識がこの時働いていたのです。
それは"年相応であれ"、という暗黙の了解。
大人なら大人らしくあれ。
子供なら子供らしくあれ。
まぁ、当然っちゃ当然なのかもしれません。それが一番収まりいいですからね。
好きな服を着るのも時間制限があるということです。
大人になると趣味嗜好が変わる訳ではなく周りに変えられるのです。そしていつしかそれが自分になっていくんだと思います。

結局のところ、僕たちは世界に求められるものにならなければ迫害される様です。
自分に正直すぎる人を見た時、言い聞かせることは可能だけど第一印象は決して良くない。
世界が作った常識で自分を固めながら、アイデンティティを薄くしながら生きていくのがとても賢い生き方のようです。

だからこそ、その中で自分らしさを出すことが大事なのかもしれません。
なんて書いてみたけど、イマイチ自分でも難しい。未来のことなんか分からないですからね。
未来の自分がどうなってるかは未来の自分しか知らないんだし。
いずれ社会に飛び出て行くまでにできることは求められる常識を知っていくことぐらい。
それが勉強なのかもしれません。
精一杯、勉強しなければいけません。前向きではない、強迫観念のような形で。

なんて書いたけど社会はもっと単純で簡単なものってのが僕のイメージです。
あんまりゴチャゴチャ考えずに今生きるのが一番楽しいですしね!

と、最後にすべてを投げ出したところで今日はここまで。
また次回。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://circle9chiruno.blog35.fc2.com/tb.php/446-4194e7df
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ぐりおに

Author:ぐりおに
じぇんだー:男
わーく:大学2年生なう

ツイート(笑)

最新記事

カテゴリ

頭の回転数(かうんたー)

メールフォーム

ご意見・ご感想・相互リンク等はこちらからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

じゃんじゃん待ってるぜ!

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ぐりおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。