スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義 そしてまた正義

こなばんわ
ぐりおにです


久しぶりに更新するようですね
なんだかんだ勉強に忙殺されてブログを更新する暇がありませんでした
大学って想像以上にきちぃです
まったく、なんであそこで7p切っちゃったんだろうなぁ・・・
もうちょい我慢したらスーアンまで伸びてたのに…うーん
ん?麻雀の勉強じゃないよ?いつの間にか日を越してたから更新しなかったわけじゃないよ?
だからその疑わしいまなざしで射抜くのはおやめなさい!


唐突ですが、次の言葉を見てもらいたい


・夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。
・できると思うからできるのだ。
・弱い者ほど相手を許す事ができない。許すということは、強さの証だ。
・平和にも勝利がある。戦いの勝利に劣らぬ名だたる勝利が。
・夢は、できる限り最大に実現するために、その陰で努力を続けている限り誰も傷つけることはない。


実はこのセリフ、全てとある人物が発したものです
とても有名な人で、日本で知らない人はそう居ないでしょう

普段の生活からはとてもこんなこと言うようには思えないのですが、時たま油断していると非常に深い言葉を残すその人物とは


そう、野原ひろしです


クレヨンしんちゃんでおなじみの野原ひろしは数多くの名言を残しています
もっとご覧になりたい方はこちらをクリックください


その中にこんなセリフがありました


・正義の反対は悪なんかじゃないんだ。正義の反対は「また別の正義」なんだよ。


この言葉を見た時、そしてこの言葉の意味を考えた時、感動に近いものを俺は覚えました
ゲームの世界を思い浮かべてください
何のゲームでもいいです。なにか「悪」に対して立ち向かっていくゲームだとベター
よくある設定では、

街に侵攻してきた魔物から守るために魔王を倒しに行く

なんてものがあるでしょう
さて、この場合どちらが正義?


正解はどちらも正義です
方や魔物から民衆のために街や人々を守る正義
方や人間に侵攻れて住処がなくなってしまった魔物が生き残る手段のためにとった正義
人間より魔物が少ないというのはこちら側の主観であって、本当は同数かもしれません。仮にこちらが多いとしても、魔物の生活スペースを考えることなく人間の住処ばかりを作っていくのは「侵攻」といっていいんじゃないでしょうか
まるで今の人間と自然環境のようですね
話をもとにもどすと、正義という言葉は収束点がないのです


正義の反対は悪と思わず言ってしまいそうですが、悪の反対は善です
あくまで、正義の反対はまた別の正義ということ


何の意味もなく魔物が民衆を襲うでしょうか
何の意味もなく悪の組織が発足、そしてあんなにも多くの人が集まるでしょうか


彼らにもしっかりとして意味があって行動をしてるのではないかと私は思います


これらは自分たちの立ち振る舞いにも当てはまります

あなたのその行動は何も傷つけていませんか?
よかれと思ってしていることは、対極に位置する何かに不利に働いていたりしませんか?
自分が正しいと思っている行動は、みんなが幸せになれるものですか?
周りを守るために、何かを害していませんか?


だからといって消極的になるのもまた違います
何かの犠牲なしには人間は生きることができないのです

ご飯だってそうですね
歩くときだって体力を犠牲にします
行動が電車にのるだったら犠牲はその電車をかたどっているものを作るのに必要だったもの、電気・それを作る材料になったもの

いろいろあります
だから、仕方ないのです
自分が正しいと思うことをするのが正義
その過程で犠牲になるものができるのはどうしようもないでしょう
その上でいかに犠牲を少なくして物事を成し遂げるか、そしてその犠牲をいかに無駄にせずに作り上げるか
ここを踏まえたうえで決断・行動できればそれが正解だと思います

パワプロくんにこのような話が出てきたので使わせてもらいました
最近のパワプロ君の深さはやばいです


この記事を読んで何かみなさんに考えてもらえればいいなと思います
スポンサーサイト

Trackback

URL
http://circle9chiruno.blog35.fc2.com/tb.php/301-97d17b51
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ぐりおに

Author:ぐりおに
じぇんだー:男
わーく:大学2年生なう

ツイート(笑)

最新記事

カテゴリ

頭の回転数(かうんたー)

メールフォーム

ご意見・ご感想・相互リンク等はこちらからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

じゃんじゃん待ってるぜ!

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ぐりおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。