スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもと大人のスキマ

こんばんわ
ぐりおにです



センター本番がついに明後日
やれることはそこそこやったつもりです
後は自分を信じることはできないから参考書信じて頑張んべ!!



そんなことは関係なく今日も今日とてブログ更新です


我らが師匠とあがめて早1年、かの脱兎さんがまたもや二番煎じで興味深い記事を描いてらっしゃいました(2010年1月11日の記事)
そしてそれを受けて我が同胞、AかBの分公さんが論じていたのでそれに乗っからせてもらいます

議題「どこからが大人なのか」

先日、脱兎さんはおめでたいことに成人式に参加されたとのこと
しかし成人式を受けたからといって必ずしも大人なのかといえるかというとそうではないのではないか
そんな疑問から立ちあがった今回のお題
ぐりおに流解釈のメスを今宵も入れさせていただきます(キリッ


ババーンと最初に俺の中で出た答えを書かせてもらいます

ずばり、

「養われる立場から養う立場になった時」


子どもというのは総じて自分より年上の者に育てられてきます
その方から様々な援助を受け、すくすくと育っていくわけです

今俺がこうして生きているのは食費や学費を親が出してくれたから
今俺がこうしPC等を使えるのはPC代やその他もろもろを出してくれたから

そのほかでもたくさんのことをしてきてもらったことでしょう
知らないところで苦労をかけているかもしれません
普段はうざったい、うるさいと思っていますがやっぱりどこかで感謝してる面もあるのです
じゃないと俺はここにとどまることなんてできません
いつかはちゃんと恩返しをしたいと思います


そんな俺のような環境の人、つまり大半のことを人に任せてもらっている状態の人は「子供」だと思います
いわば幼虫です


人はいつか家を出て、ある人は一人で部屋を借り暮らしていくことになります
今までしてきてもらったことを自分一人でしなければならなくなる
食費だって自分で稼がないといけないですし、身の回りの品も自分で集めなければいけません

そのために人は社会に出ます
社会に出て、実際にお金の流通の輪に加わるのです
人によってはお金の大切さをしみじみと感じることになるでしょう
簡単に買っていたジュースも我慢するようになり、衝動買いがぐっと減るかもしれません


そうなったら大人になる準備がほとんどできた状態です
さなぎの段階といった感じですね


そして生活が安定してくると、財産にも余裕が出てくる場合があります
お金の使い方がわかり上手なやりくりをするようになる
結果、少しずつでもお金がたまりだすかもしれません
そうした時に、少しでもと世話になった人にお金を送ることになるんじゃないでしょうか
今まで世話になりました、これからは少しずつながらもお金を返させてもらいます
そういう生き方をする人も少なくなくないと思います


また、人はいつか運命の人に出会います
一生をかけて、こいつを守ってやりたい・この人についていきたいと思うような人を見つけることになります
二人で生活するようになり、お金を稼ぐのが自分のためだけではなくなるのです

もしかすると二人の愛が新しい命を作りだすかもしれません
となると自分と妻、そして子供をも養っていかなければなくなります
いかなければなくなる、というよりそうなると言った方がいいかもしれません
子供を育てるのは義務ではなく親の権利だからです


そのような親、もしくは妻・子供を養うようになって初めて人は大人になれるんではないでしょうか
さなぎの殻を破り、成虫となって大空へと羽ばたくのです
今までの甘えがあった自分とは違う、責任ある人間へと昇華するために
そしてよりよい生活を「自分が支えることができる家族」に送ってもらうために新しい世界、今までとは違って見える価値観や社会の中で働いていくことになるんじゃないでしょうか

そういうわけで俺は、「養ってもらう立場から養う立場になった時」これが子供と大人の境界線だと思います


AかBの方でも分公さんが非常に興味深い意見を論じているので是非読んでみてください
あなたの意見の参考程度になればと思います



勉強のせいで若干まじめモードになってるぐりおにのお話でした

脱兎さん、いかがだったでしょうか?




※コメント下さる方は拍手にてお願いします
拍手だけ、というのもぐりおにの元気になりますのでお気軽にどうぞ!

拍手コメントの表示ですが、匿名性を高めるという視点から非表示にさせていただきました
ぐりおにだけが読めるようになっています
何卒ご理解の方よろしくお願いします※


※拍手のコメントはぜひともボイスレスしたいところなのですがいかんせん時間がありません
時間ができ次第やっていく、それも最新記事からどんどんさかのぼるように返事をしていきたいと思っています
本当に申し訳ありません。必ず近いうちに!※
スポンサーサイト

Trackback

URL
http://circle9chiruno.blog35.fc2.com/tb.php/222-1bccaeda
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ぐりおに

Author:ぐりおに
じぇんだー:男
わーく:大学2年生なう

ツイート(笑)

最新記事

カテゴリ

頭の回転数(かうんたー)

メールフォーム

ご意見・ご感想・相互リンク等はこちらからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

じゃんじゃん待ってるぜ!

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ぐりおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。