スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方脳

※mixiで書いた日記からの転載です





朝起きる。

晴れこそしていないが穏やかな一日の始まりを感じた。

そのことに少し、がっかりする。

天気予報の通り台風が直撃しなかったことに少し、がっかりする。

良純が予報していたら、なんてちょっと考えるが、そんなこと今更考えても仕方がない。

台風は来なかった。今は安穏としている。

そこから思考を巡らさないと意味がないのだ。

結果が出てしまった以上、それを受け入れて先のことを考えなければならない。

そこでふと時計を見る。

なんてことはない日常の行為。

この家に引っ越して来てから何千何百と繰り返してきたこの行為。

しかし、今日はなにか違う。

いつもと違う光景に、少し違和感を覚える。

普段より時計の針が90度ほどズレているのだ。

前方にズレているならこんな悠長に構えている場合ではないだろう。

すでに1時限は終わっているはずだから、次のそれに間に合うように急がなければならない。

だが、今回はそうではないようだ。

8を指しているべき短針が今は5の上にある。

そこでもう一度外を見てみる。

雲に覆われてないときは眩しく俺の顔を照らしてくる太陽の光を簡単に通してしまうちょっと困り者の窓を、もう一度見てみる。

どうやら晴れてはいないと思った外の景色は彼がまだ視覚出来る範囲まで昇って来てなかったからのようだ。

久しぶりにこんな時間に起きた。

夜明け前の空気を吸うのも悪くない。

夜明け前、という単語に瑠璃色だとツッコミを入れることが出来るやつは果たして何人いるだろうか。

なによりも麻衣が一番かわいいとつくづく思う。

変なとこで脱線してしまったが、とりあえず新鮮な空気を取り込むことにした。

開けて初めてわかったことだが、どうやら雨が降っているらしい。

そのなかでもこれは「霧雨」の部類に入るはずだ。

肌を打つ、そんな感じではない。

降りてくるが正しい感触だろう。

もし自分がスペルカードを持っているなら、まあそんなことはありえないのだが仮にもだ。

もしも俺が使えたなら従来の1.5倍の力で唱えることができる天気だ。

図書館に本を借りに行くのも悪くない。

返却期間は死んだときだ。

パチュリー、アリス、霊夢。にとりなんかにも会いに行けそうな気がする。

そうだ。この雨がやんだらキノコを狩りに行こう。

そう思い俺は窓を一度閉めた。


そこで気がつく。

ハッと気がつくというのはこういうことをいうのだろうか。

今まで考えていたことは全て幻想のお話。

言い伝えでしか知られていない、遠いどこかのお話だ。

窓を開けたあの時から俺はどうかしていたのだろうか。

まだ頭が寝ているせいだと自分に言い聞かせて、また惰眠を貪ることにする。

俗にいう2度寝と言われるあれである。

この時俺は知らなかった、

いや、知ったところでどうにもならなかったのだろう。

まさか時計の針が180度回転するなんて…




キーワードは霧雨
今日の朝早く起きてしまったことと、塾行くために外でたら霧雨が降っていた、という二つの事象からこんな厨二文が出来上がってしまいました
まあたまにはこんなのもいいんじゃないでしょうか
「だろうか」連発しているあたり俺の文才のなさがうかがえます

もちろんこれはフィクションです。嘘っぱちです
二度寝もしていませんししっかり塾には間に合いましたのでご安心を
なにを安心しろってんじゃい




問題はこれが授業中にできたことである
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://circle9chiruno.blog35.fc2.com/tb.php/160-d7bc85a9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ぐりおに

Author:ぐりおに
じぇんだー:男
わーく:大学2年生なう

ツイート(笑)

最新記事

カテゴリ

頭の回転数(かうんたー)

メールフォーム

ご意見・ご感想・相互リンク等はこちらからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

じゃんじゃん待ってるぜ!

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ぐりおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。