スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

得と損

こんばんわ
ぐりおにです

唐突ですが、俺は人の笑顔が好きです
俺の近くにいる人が笑っていると至極安心します
逆にいえば、俺と一緒にいることを不快に思っていないことに喜んでいるのです
ネガティブですね、わかります

とにかく、人が笑ってるのは好きです
それは8割以上の確率で自分にとって良いことが起きているから

昨日の日記のコメントで、分公さんのコメントにこのようなものがありました



「も し も ボ ッ ク ス

 これで新世界の神になれますね」


ドラえもんの秘密道具の一つ、もしもボックスを使えるならどんなに素晴らしいことでしょう
自分の好きな世界にすることができる
言葉によっては何不自由ない暮らしを送ることができるかもしれません

もし、もしもボックスが使えるなら
俺は「もしみんながずっと笑顔でいられる世界があったら」と一回は言うと思います
他人のためとかそういうことではなく、みんなの笑顔が見れると俺が嬉しいからです
理由なんて自己中で当たり前です

でも、人の笑顔には何かしらの理由があります
単純に、こいつといると面白い・あいつの話はおもしろいなど純真な笑顔も多いでしょう

しかし人間は得をして笑顔になることも多いのです

例えば、自販機でジュースを買った時におつりが余計に出てきたとすると、皆さん喜ぶことでしょう
俺だってもうウキウキです
この前バス内で100円を両替したとき250円くらい出てきてかなりテンション上がったの覚えてます

でもこの場合、おつりをうまく出し損ねた側
つまり自販機のメーカーやバス会社は損をすることになります

基本的に損得は表裏一体なのです
誰かが得をすると誰かが損をする、そんな世界構造になっています

そう考えると、何か得をした時にふと周りの人のことを思ってしまいます

たまたま欲しかったものが景品としてもらえた!
が、それを景品として買った人は損をしている

逆もしかりでお金を落としてしまった!
しかしそれを拾った人は得をしている


俺は笑顔が好きといいました
また、得をすると人は笑顔になるということも上で述べています

こんなことがふと頭に浮んだぶとき
それが得をした時ならば、誰かが損をしたことを考えてあまり笑えなくなり
それが損をした時ならば、なんかがっかりだけど誰かが笑顔になってくれるならいいやって諦めがつくようになりました

人の機嫌を伺うことばかりしてきた俺の性格の悪いとこが出てきてしまったようです
それが人に自分を嫌われずにすむ方法だから
今までイジメがあったとかそんな経験はないのですが、いつからかそうなってしまっていたようです
本当に、自分のやりたいことをやって周りを笑顔にできる人がうらやましいと切に思います


しかし、俺がこんな人になれる、それを成果とします
日本には素晴らしい言葉があり
「損失なしに成果を出すことは難しい」
と誰もが一度は聞いたことがある名言があります

ありのままの自分が嫌われることを恐れている自分にとって
ありのままを自分を嫌われてしまうことは損失とすると、
俺のことを嫌う人のことを損失と割り切れたら
俺はそんな人になれるのかもしれません

誰が言ったかは知りませんが「羨んでいるうちはそこには到達できない」と言っていたのをなんとなく覚えています
羨む前にまず、行動を
そうなれるように今からでも遅くないスタートを切ってみようかなと思いました

結果的にこれを書いてて自分の中で目標できちゃったってそんな乗りなので文章にまとまりがなくてもご勘弁ください
ぐりおにクオリティってことで



手始めに明日からてゐピンバッチをバックにつけてみるわ
スポンサーサイト

Comment

2009.09.08 Tue 01:11  |  

文化祭のクラス劇の本番が終わったとき、
お疲れ様!
とみんなで笑いあった、って思っていましたが、
気にならないようなミスをしてしまった役者の一人はちょっと浮かない顔をしていたのを思い出しました。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://circle9chiruno.blog35.fc2.com/tb.php/127-08604ec0
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ぐりおに

Author:ぐりおに
じぇんだー:男
わーく:大学2年生なう

ツイート(笑)

最新記事

カテゴリ

頭の回転数(かうんたー)

メールフォーム

ご意見・ご感想・相互リンク等はこちらからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

じゃんじゃん待ってるぜ!

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ぐりおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。