スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見上げた夜空、星達の光

こんばんわ
ぐりおにです


「見上げた夜空の星達の光
 古の思い願いが時代超えいろあせるコトなく届く」

皆さん一度は耳にしたことがあるでしょう
オレンジレンジの”*~アスタリスク~”歌いだしです

俺もよく夜空の光を見上げていました
星空というのは過去どれほど俺の心を満たしてきたことでしょう
勉強に行き詰ったとき、部活でうまくいかないとき
日も落ちてきたころベランダに出てふと上を眺めると
無数の光が俺の目に飛び込んでくる
そんな星たちの輝きに度々癒されてきました


「今俺とおまえは離れているが同じ月を見ている」
そんなセリフを一度は聞いたことがあると思いますが
例えばこのセリフ、”月”を”星”に変えてもほとんど不具合はありません
離れているということは、真っ直ぐに”距離が離れている”ととらえることもできますし
同時に”時間が離れている”という解釈もできそうです
そう、古の人たちもほとんど今と変わらないであろう夜の光を見上げていたのでしょう
このセリフに合わせるなら「おまえはもう俺の生きる世界にはいないが、お前が見ていた星と同じ星を今見ている」という感じでしょうか

しかし太古の昔から存在しているそれ
自分の小さい頃のようにまばゆく光って見えますか?
”色褪せることなく届”いていますか?

今日、何気なくベランダにでて手すりに身を預け背骨を伸ばし時のことです
子どもころと同じように幾千もの発光体が飛び込んできて、懐かしい感覚を思い出します
いや、正確には思い出しそうになりました
でも、何か違うのです
完全にあの頃に戻るには何かが違う、そんな気がしたのです

”俺の知っている星空はこれではない”

そんな疑念をもやもやと胸に覚えつつよくよく彼らを見渡してます
すると2本の光線を目視しました
近くで営業しているパチンコ店のもののようです

あぁ、そうか。街が明るくなりすぎたのか
俺が感じていた不自然さはあるはずのない光と光の隙間によるものだったようです
小学生のころに見たような星空はこんなにもスカスカではなかったはず
人間が便利を追求するあまり、不利な闇を消し去ろうとするあまりに
彼らの頑張りを確認できないようになってしまっていました

なんてことだろう、競り合うように輝いていた無数の星をもう見ることはできないのか
非常に虚しい感情を覚えます

そんな感情を抱きつつも、俺自身他人事ではありません
自分の部屋の光もまた、輝きを遮るものとなっているのです

綺麗な星空を見ていたい、しかし視界の狭い空間では生活しづらい
この2つの事象は同居することはできないのでしょうか
同居させようとするのは俺のエゴの表れなのかもしれません

今日からは家の無駄な電気の消灯を心掛け、必要最低限だけ電灯を燈そうと思います
またあの頃のような景色を取り戻すために
それを知った他の人も無駄な電気を流さないようにしようと思ってもらうためにも

いつか暇があったら夜中に出歩こう
余分な光源がないところだったら昔の気持ちを鮮明に思い出せるかもしれない

ちょっぴり、田舎がうらやましくなった日の出来事でした
スポンサーサイト

Comment

2009.09.03 Thu 00:30  |  

分公の住むところは以前はとてもじゃないですが星なんてよく見えませんでした。
隣にパチンコ屋があったからです。
でも今では潰れてガレージになり、お陰でずいぶんとあたりは暗くなったのですが、結局星は見えませんw
もっと地域的に頑張らないと星は見えるようにならないみたいです^^;

2009.09.03 Thu 18:16  |  

自分は夜になると部屋の電気を消し、そこそこ明るいライトを下から上えと照らします。
部屋全体がオレンジ色になって、渋いです。いい感じです。

自分の住んでる所は田舎なので晴れの夜は星がよく見えます。
自分がブログの名前で悩んでいて、ふと外に出て上を見たら、一面が星空でとても綺麗でした。そして、そのまま「星空ブログ」という名前に。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://circle9chiruno.blog35.fc2.com/tb.php/121-43534eba
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ぐりおに

Author:ぐりおに
じぇんだー:男
わーく:大学2年生なう

ツイート(笑)

最新記事

カテゴリ

頭の回転数(かうんたー)

メールフォーム

ご意見・ご感想・相互リンク等はこちらからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

じゃんじゃん待ってるぜ!

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ぐりおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。