スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ちょっと信号無視しますね」

こなばんわ、
ぐりおにです。


今、なう、ジャストナウ、目がしぱしぱしてます。しーぱっぱしてます。
一体どういうことなんだい…夜中までパソコンでネットというなの海をサーフィンしてるからいけないって言うのかい…
うわー!情報の津波やー!とか言ってみたら不謹慎厨が沸く時期はもう過ぎ去ってしまったのでしょうか。
現地の人はまだまだ被害を受け続けてると思うと、なんともいえない気持ちになります。
ついこの前なんか関取がハイハイしているような、ハイパワーでかつ鈍い台風が近畿に襲い掛かってますしおすし。
今年の日本は試されすぎている。
そろそろ許して神様!もっと僕たちにしてくれるべきことがあるでしょう!ヘルプ!ヘルプミー!
と、仏教家が何とか間とかわめいています。



つい先日、リンクを貼らせてもらってる”かもしん”さんが(ブログはこちら→KILL TIME(笑))運転免許を取得したという情報をいただきました。
ツイッターで試験前の緊張の様から、試験直後のどや顔溢れるツイートまでしっかり確認させてもらいましたよ、ええ。
落ちろ落ちろ落ちろ落ちろ落ちろって思ってたのは秘密です。
結局受かりやがりましたね。オメデトウ。呪って…おっと 祝ってやる!

こういってるぐりおにも絶賛免許取得中でして、まだまだ車校通いが続いています。
え?かなり前に車校に行きだしたって記事上げたじゃないかって?
私は後ろを振り向かない生き方をしているのだ。過去のことは覚えておらぬ(キリッ
別に期限が11月15日までに迫っているのに仮免すら取れてないのが親にばれていい年してあんたはどれだけサボれば気が済むんだクソッタレベイベー!Fuckin'Ass!なんて言われちゃったから嫌がおうにも行かなければなら無くなったわけじゃないんだからね!勘違いしないでよね!

実際僕だって免許は欲しいです。少しバイトとその他(マイクラとかキューブとかマイクラとかマイクラとか生放送視聴だとか)に時間を割きすぎました。夏休みに取れる予定だったのに、気がつけば残りの夏休み1週間しかないとか…嘘だろおい…
それにマイクラはマイクラで洞窟探検終わらないよ…物資が足りなくなって一度拠点に戻ったらどこまで掘削しててどこに行ってたかわからなくなるぐらい広いよ…日本にこんな鉱山あったらエネルギー問題解決できそうだよ…原発なんていらなかったんや…

話がそれましたが、また車校に行きだしました。
学科のほうはとりあえず今週中に第一段階終了の目処が立ちましたが、運転の方は先生との兼ね合いもあるのでなかなかうまくはいきません。
それは少しずつ時間かければいいので何とかなりそうですね。時間、無いんですけどね。テヘッ☆

本当の問題は運転がすげぇ難しいってことです。
最初の方はとにかく車になれるための課題だったので、あまりあれこれ気にせず運転に集中していればそこそこ上手くいけたものです。
マニュアルは左手がギアチェンジのおかげで忙しく、慣れるのに時間がかかりましたがある程度なれてくると運転するのがなかなか楽しくなってきていました、
ギアチェンジがスムーズにいったときとか、ハンドルがぴったり切れたときとか、もう、爽快。はぁん。

でも、時間、空いちゃいましたね。自分の腕を鈍らせるには、感覚を忘れてしまうには十分すぎる時間をもらってしまいました。
長い長い時を超えて、ぐりおには地元の車校に赴いたのです。
待っていたのは担当教員からのきっついお灸でした。これ以上据えられちゃたまらんので頑張ろうと心機一転頑張ろうとしました。
が!しかし!駄菓子菓子!
運転の仕方忘れてる!やべぇ!
クラッチどれぐらい踏むんだっけ?ハンドルどれくらい切るんだっけ?あ、ブレーキは二回に分けてかけなくちゃいけないんだった!
そして現実とは非常なものでして、前回までにそこそこ乗ってしまっていたが為に教習課程は進んでいて、前回からは標識をしっかり見たり方向指示器を点灯させたり通行帯を変えたりしたりという試練が待っていまして…
詰んだ!!

運転、まじ難しいです。
かのレーシングドライバーは言いました。
「もっとも安全なのは、運転をしない君たちだ」
全くもってそのとおりです。名言は完全にうろ覚えです。誰が言ったかすら思い出せない始末。これが現代に生きる20歳の姿である。
運転したくないわ・・・仮にたまたま運転できても、この緊張感を持ったまま公道を何分も何分も走るなんて身の毛もよだつというか単純にぞっとします。
一般道に出たらもっと長い距離であれこれ思考できるだろうからまだ変わるのかもしれませんけど。
どちらにせよ、まだまだ運転を重ねないといけないようです。

それにしてもプロの運転ってヤバイですね。
最後に感覚を掴んでくれってことで担当指導員が運転してくれたのですが、乗り心地が半端じゃない…!
ブレーキでガクッともならないし何よりもすべての動作が素晴らしく滑らか!
俺もがんばったらこうなれるのかなぁ、なんて思いながら現実を忘れて夢見る少年になっているのでした。
題名はこの担当が運転してるときにさらっと口にした一言です。言葉だけ抜き取るとヤバイ。


さぁて、今度の土曜日は学校の用事をサボって車校に行ってくるか!
みなさんは、絶対にこんな人間になッちゃダメだぞ☆




コメントお待ちしております!
いただいたコメントは、後日ボイスレスという形で誠意をもってお返事させていただきます。
スポンサーサイト

プロフィール

ぐりおに

Author:ぐりおに
じぇんだー:男
わーく:大学2年生なう

ツイート(笑)

最新記事

カテゴリ

頭の回転数(かうんたー)

メールフォーム

ご意見・ご感想・相互リンク等はこちらからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

じゃんじゃん待ってるぜ!

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ぐりおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。