スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食パン

「ねぇねぇ、何でパンのことを食パンっていうか知ってる?」
「んにゃ、考えたこともねぇや」
「じゃあ教えてあげるね!」
「聞いてねぇよ!」
「今さ、藤パンだとか第一パンだとかあるじゃん?」
「無視ですかい!」
「昔ね、Shimizu-Young-Organize-Kansai Unitって会社があって、色々食品作ってたのよ」
「・・・・・・へぇ」
「そこがまた面白い会社でね。まだ日本に外来のものが多く取り入れられてない時にひたすら外国の食品を真似しちゃ作って真似しちゃ作ってってやってたの。当然、目新しいものが増えるから会社は大儲け!」
「輸入業みたいな感じなのか? 貿易関係は儲かるって聞くが・・・・・・」
「知らん!」
「せめて考えろ!」
「その会社だけ儲かるのは他から見たら面白くないよね」
「お願い、聞いて。ちょっとでいいから話聞いて?」
「もう、何よ」
「俺もさ、発言してんだから少しぐらい反応しt」
「はいちょっと終了!!」
「ぶるぁああああああああああ!」
「だからさ、他の会社もそこの製品を真似しだしたのよ。名前さえ変えて製造方法ちょこっと変えれば特許には引っ掛からないしね」
「もうやだこの子」
「でも真似した!と思ったらもう次の製品出してんのよこれが。模倣品はもう昔流行ったものになりさがっちゃってたんだ。」
「完全無視いただきましたー!ひゅー!」
「それでもなんとか喉笛食らいついて、清水んとこが利益独占はしないようになってきたの。でも、ここで清水ちゃんは本気だしたのさ」
「ほぅ、そいつぁ面白い。一体何したってんだいハニー」
「死ね。 清水はね・・・・・・外国で作られていたパンを独自で開発し直してしまったの。それもすごい完成度で。」
「ちゃんと聞こえてんじゃねぇか!」
「おまえ次から発言が空白になるからな。覚悟しとけ。 周りの会社もそのパンを製作しようとしたけど、どこも失敗。もう奇跡としか言えない完成度だったのよ。これを再現するなんて、無茶同然だったわけ」
「」
「そしたらさ! ここから大どんでん返しなんだよ! なんと、清水がその製造方法を公開したの! 別に利益を独占するつもりはない、みんなでさらに美味しいパンを作っていこうって」
「」
「そんな清水さんとこを讃えるために、周りはそのオリジナルのパンを清水さんの「Shimizu-Young-Organize-Kansai-Unit」頭文字を取って『SYOKUパン』って言いはじめたの。そしてそれが変化して、今の食パンってなったわけ。どう?すごいでしょう。もう喋っていいわよ」
「パンってさ、美術のデッサンとかで線を消すときにもパン使ってて、それと区別するために『食べるためのパン→食パン』、『消すためのパン→消パン』ってなったって本に書いてあったぞ。ってかトリビアでも言ってた気がする」「」



電車に乗ってる間に日記更新する!って言ってお題もらってから速攻書きはじめた結果45分で出来上がりました。
電車の時間って短いね!
でも書いてて楽しかったです。軽いノリの方が執筆速度が以上に早い。
またなんかあったらお題で更新したいなー。
スポンサーサイト

プロフィール

ぐりおに

Author:ぐりおに
じぇんだー:男
わーく:大学2年生なう

ツイート(笑)

最新記事

カテゴリ

頭の回転数(かうんたー)

メールフォーム

ご意見・ご感想・相互リンク等はこちらからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

じゃんじゃん待ってるぜ!

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ぐりおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。