スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はう・・・お、お久しぶりですorz

こんばんわ
ぐりおにです

なんてセリフが懐かしい今日この頃
ほったらかし始めて早10日
とっくに終わっていたバルドスカイ攻略
書きたいことが山ほどある11月30日午後8時30分

そんなことはさておき



おっひさしぶりだよおおおおおおおお!

みんな元気してた!?
俺がいなくてさみしかったかい!?
うん?そうかいそうかい!
何ら変わらない日常を送ってたわけだね!!
言ってて切ネェヨ!


とにかく今回の教訓は親父を怒らせたらだめだってことだね
ネットが使えなくなるとイライラたまるわ勉強はかどらんわのスパイラルゾーン突入しちゃいます
受験終わるまでは頭を垂れておかなければならないようです



さて、それでは約束通りバルドスカイ Dive1の簡易レポートを書かせていただきます

初めに断っておきますが

18歳未満は購入できません

ココダイジダヨ
オニイチャンハモウスグ19ダカラヤッテルンダヨ
クレグレモマチガエナイヨウニ

それを踏まえたうえで興味がある方は買ってみてください

こちらのソフト、戯画<GIGA>という会社から発売されている商品であり、バルドシリーズの一角を担っているとのこと
がしかし、シリーズといっても世界観が同じだけでソフト自体に繋がりはないそうです
これならどれからはじめても安心だね


同級生の友達から紹介してもらったこのソフトですが、まず最初にびっくりしたことは主人公に声があること
こういう系統のゲームって大抵主人公は声なしデフォルトなんで軽いカルチャーショック受けました
それでも決して悪くない、むしろいい方向に転がっているんじゃないかというのが正直な気持ちです
常に物語に入り込めない冷めた性格している自分からはかえって一つの物語として見ることができた要因ではないかと思っています


内容ですが、

今までやったゲームの中で一番おもしろかったのではないでしょうか
多くのゲームをやったわけではないのでえらいことは言えませんが、すごくハマりました


(ネタバレを含むかもしれませんが、公式HPに書いてある以上のことは言いませんのでご安心ください)

Dive 1では3人のメインヒロインを攻略していくことになるのですが、そのヒロインが全員俺のど真ん中ストレートずどーん

1、尽くすタイプで一途な女の子
2、幼馴染の一途な女の子
3、元気いっぱいで一途な女の子

うわあああああああああみんないい娘だよおおおおおおおおおおお
とまあこういう系統のゲームで欠かせないヒロインはオールグリーンです
むしろオールぐりおに。スナイプされた感じ


そしてなんといっても書かなくちゃいけないのはバトルシーンがあるということ
もちろん自分で操作して敵を打ちのめすことになります
ここだけを強化して物語を一般向けに改善したら大衆ハードでもそこそこ売れそうなんじゃないかってぐらい俺はおもしろいと思いました
難易度設定もできて、それを上下させても物語の進行に何ら変化はないとのことなのでアクション苦手な人でも楽しくプレイできるんではないでしょうか

俺は腕に自信があるわけではなかったのですがノーマルで不快に思うことなくするーっと行くことに成功
手持ちの武器を自分で変更でき、コンボをつなげるのもまた一興
ああ、気持ちよかったな・・・


物語については伏線の張り方が上手だとやっているうちに思いました
が、一回のプレイでは全てを回収することができず、また続編で最近発売されたDive 2をクリアして初めて全貌が明るみに出るようなので、ちょちょいとクリアしてもモヤモヤするところが残るのは否めません
そういうのがすっごく気になる人は財力に余裕が出てからまとめて買った方がいいかもです

ぐりおには今もやもやしています


最後にサブキャラについて

サブキャラのうち何名かはDiva 2 で攻略出るとのこと
つまり彼女らも物語の大切なカギを握っているようです

そうではない人たちもいいキャラをしていてみんなみんな好感が持てます
みんなみんないきているんです。友達なんです

ちなみにやられ役の奴は非常にむかつきました
すがすがしいほどむかつきました
俺がゲームの中には入れたら真っ先に殴りに行きます
それぐらいむかつきました
が、憐みの目で見始めると可愛く見えてくる不思議
じるじるかわいいよじるじる(ジルベルト・ジルバートって名前です)



全体通して一番好きなキャラは誰かと聞かれますと、
胸を張って

「ノイ先生だ!」

って答えます
詳しくはググってね


こんな感じでしょうか
とにかくお勧めの逸品です
やってみてもらえると喜びます
た、高いけどね・・・
懐痛いです・・・


これだけは言っておきたい一言!
このブログを読んでくださっている方の中に恋愛シュミレーション系ゲームって気持ち悪い!って思ってる方がいるかもしれません
事実、自分がそう思ってる時代がありました

が、やってみると世界が変わるってものです
好き嫌いはしないで何かしら手をつけてみてもいいのでしょうか

自分の人生というのは一回こっきりしかありません
リセットボタンはおろか、一時停止も巻き戻しもできないというすばらしいもの
でもシュミレーションゲームは新しい人生を作ることができるのです
それに本気で入り込めなくても、そういう生き方があるということを知ることができる
今後生きていくのに考え方が広がり、悪いことばっかじゃないと思います

エロシーンだって、同様です
それを抜いてはリアルさ、表しきれない愛情表現を生み出せないことだってあるのです
男の妄想だ!って言われようとも製作者側だって男だけじゃありません
もう少し、見る目を変えてみるのもいいんではないでしょうか?


ま、まあエロに特化したものもありますけど・・・ね・・・
ストーリーを楽しもうぜ!


こんな感じでレポートを終わらせていただきます
ああ、なんてーかレポート臭がまるで出てないですね
申し訳ないorz




ここから気になった画像


無題

・・・



1]


な、何だろうこのポーズ
すごく突っ込みたくなる・・・



2.jpg


あ、なんかこんな感じのAA見たことある
見つけ次第報告しますね
なんてムカツク顔シテやがるんだ・・・

5.jpg


ざわ・・・

   ざわ・・・


4.jpg


おいおいwww

有効にするに決まってんだろ


3.jpg


一週目クリアの時間です

ちなみに3日ぐらい

ホントに受験生かよ
そして朝4時終了ってどういうこと
スポンサーサイト

プロフィール

ぐりおに

Author:ぐりおに
じぇんだー:男
わーく:大学2年生なう

ツイート(笑)

最新記事

カテゴリ

頭の回転数(かうんたー)

メールフォーム

ご意見・ご感想・相互リンク等はこちらからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

じゃんじゃん待ってるぜ!

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ぐりおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。