スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘違い

こんばんわ
ぐりおにです

流石に顔文字使うのしんどくなったので
これからぐりおにとぐりこが気分によって交替しながら綴っていきます
今日はぐりおにデーです

毎度おなじみ塾の話になりますが

塾の夏期講習の仕組みは前にも言ったでしょうか?
言ってなかったら頭にクエスチョンマーク乱立しそうなので軽く説明させてもらいますと、
週単位で組まれている、この一言に限ります
今週は英語の構文と古文、来週は数学と物理みたいな感じで一週間同じ教科をやり続けてるんですね

そんな感じで今週は英語がカリキュラムに組まれています
先ほども出てきた英語の構文演習です
構文演習とほかに長文演習が別にあるのでこう分けてあります

そんな今週の授業の中で、次のようなちょい長めの文章が全和訳として出題されました
英語を多少読める方はぜひ読んでみてください
下に訳を乗っけますので、めんどくさい方やまだ読めない方は吹っ飛ばしていってください




I was attending an outdoor music concert with a young man .

I'd recently begun dating him.

Standing at the back of the crowd ,
we wrapped our arms around each other ,
swaying to the music.

After a particularly romantic song ,
my date turned to face to me .

With a loving smile he said ,
"I wish we were closer..."

Totally thrilled ,
i looked into his eyes and whispered ,
"Do you mean our houses or our friendship?"

Puzzled ,
he replied ,





"...to the stage"



こんなおかしな話はないですね
主人公涙目とはまさにこのことです
この後の2人の行く末が気になります

うまく解釈できなかった人のためにも、日本語訳してみましょう




私はある青年と一緒に野外コンサートにいた。

最近、彼と付き合い始めたのだ。

私たちは大勢の人々の後ろに立ち、
腕をお互いからませて、
音楽に合わせて体を動かしていた。

ある特にロマンチックな曲が終わった後、
彼は私のほうを向いた。

愛情のこもった微笑みを浮かべ、彼は言った。
「ああ、もっと近かったらなぁ・・・」

とてもわくわくして、
私は彼の目をみつめてささやいた。
「私たちの家のこと?それとも私たちの間柄のこと?」

当惑して、彼は答えた







「・・・ステージにだよ」






もうね、お互いが不憫すぎます
男の子も例え見当はずれでも女の子を喜ばすようなことを言ったほうがよかったんじゃないでしょうか
この後の空気を想像するとなんか泣けてきます
気まずいったらありゃしない
修羅場とまではいかないでしょうが、2人の距離はマイナス近くなったと思います

それより何より文句を言いたい相手は、
この問題を出した塾であるというのは言うまでもありません
授業中に笑っちゃったよこの野郎
スポンサーサイト

プロフィール

ぐりおに

Author:ぐりおに
じぇんだー:男
わーく:大学2年生なう

ツイート(笑)

最新記事

カテゴリ

頭の回転数(かうんたー)

メールフォーム

ご意見・ご感想・相互リンク等はこちらからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

じゃんじゃん待ってるぜ!

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ぐりおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。