スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

smooooooooooooooooooooooooch!!!・∀・

こなばんわ、ぐりおにです。

改め、


はいさーい! ぐりおにです!
最近のお気に入り二次元女の子が沖縄出身なので挨拶も沖縄風に!
そのこの事については次の機会にでも記事にしたい候です。

さて、今回僕が記事にしたいのはこちら!



みんな大好き、smooooch・∀・ !!


このsmooooch・∀・、知らない人もたくさんいると思いますので軽く説明をば。
smooooch・∀・(以下すむち)は音ゲー(所謂リズムゲー。メジャーでライトなものでは太鼓の達人とか)近辺で有名な楽曲です。
読み方は”スムーチ”。英語のsmooch(日本語で言えばちゅー)を強くした感じ(ちゅー→ぶちゅー!!)らしいです。
音ゲーの中でもKONAMIが製作しているBeatmaniaシリーズで特に有名ですね。楽曲のかわいらしさもさることながら、PVに現れる三人娘がこれまたかわいい!!
このかわいらしさは音ゲーから飛び出し、ニコニコ動画でも人気楽曲として多く扱われることになってきました。
すむちをトレースして別メディアのキャラクターを動かす動画がたくさんあります。
因みにこの楽曲を作成した方はkors k(こーすけ)さん。すむち以外にもSigSigやWuv U(Love Youの舌っ足らずな言い方らしい)、HORIZONなどの有名楽曲を手がけています。今あげた3曲の中にも同じく三人娘が登場するので、気になった方は是非是非。

僕がこの曲を好きになったのはニコニコからでしたが、少し前から音ゲーに触れる機会が出来て行った結果としてSigSigやWuv Uに出会った、といった流れです。
プレイアーケードはjubeat(しぐしぐ)とREFREC BEAT(すむち、しぐしぐ、わぶゆー)。本家BeatmaniaとかSoundVoltexnには触れられてないです。難しすぎんよ~。


さて、話を戻しまして。

このすむち、曲中で何か喋られているようですけど、よく聞き取れないし凄く加工されているから特に歌詞とか存在せず適当にサンプリングした声を当ててるだけだろうなーと思っていたのですが、




何と歌詞がありました!!



以下、歌詞。





Move your body!!
Move your body!!
Move your body!!
Move your body!!

Look up in the sky.
It makes you feel so high.
Look up in the sky.
It makes you feel so high.

Go Go!! Let's Pump this party.
Kiss Kiss Kiss Kiss that thing!!
So don't stop, don't stop, Don't stop!!
Co-Co-C'mon Everybody Let's Go!!
Party Party Let's pump this party!!
Kiss Kiss Kiss Kiss your face!!

Move your body!! Kiss Kiss Kiss Kiss your face!!
Move your body!! C'mon Everybody Now!!
Move your body!! Kiss Kiss Kiss Kiss your face!!

Look up in the sky.
It makes you feel so high.
Look up in the sky.
It makes you feel so high.




引用はBEMANIシリーズ歌詞wikiより。

いやー、驚きです。びっくりした。あったのか公式歌詞。
何て言ってるか分かると余計に楽しいです。いい発見したわ。
みなさんも是非、聞きながら歌詞を見てみてください。普通聞き取れないぜ!!


それでは今日はこの辺で。
また次回。
スポンサーサイト

寧ごと、絶つべし

こなばんわ、ぐりおにです。

更新するぜーえっへっへーとか何とか言ってましたけど、すんません、相変わらずの滞りです。
朝の電車の中で書きたいのですが、いかんせん最近はクッソ眠たい。それに耐えるので精一杯なのです。
今こうして記事を書いてる間にもあくびが止まらない。一ヶ月ぐらい寝て起きるだけの生活がしたい。
じゃあ夜はって話なのですが、一つは今月のシフト上二日に一回以上の割合でバイトが入っていること(帰宅は平均的に日跨ぎ前後)、もう一つはゆっくり実況の編集をせにゃならんけどやる気が~うあうあ~とか言ってたら寝てしまっていることがあげられます。
つまりどういうことかというと、今までに比べてバイトに入りすぎて身体が追いついてないってことなんです。
全身から倦怠感が溢れ出てやがるぜ……!


と、言い訳をしたところで自分の体たらくは変わらないわけですので元気に更新します。

今回のタイトルはポルノグラフィティの3rdアルバム「雲をも掴む民」内に収録されている曲目、n.t.から引用しています。
寧事絶つべし、ってのはもともと三国志関係の漫画に出てきていた言葉らしいのですが、詳しくは知りません。調査が足りていないですね……
今回はひとまず三国志は置いておき、この歌詞の中にある言葉について思うことをつらつらと綴って行きたいと思います。

そもそもですが、僕はこのn.t.って歌が大好き。
数多くあるポルノの楽曲の中でもトップレベルに聞き込んだ歌だと思います。
悲しいことにYoutubeなどでも検索したら出て来ると思いますので是非聞いてください。本当はレンタルでもいいからCDに触れて欲しいんだけど。

この曲は全体を通して、自分の生き方を問うている歌詞となっています。
その頃の岡野さんが実際に考えていたのなら、大人になりきれない自分にやきもきしていたのでしょうか。
そんな歌詞の最後の方に




斜体文風が舞う空にその身を投げることができますか?
大きな悲しみを前に耐えることができますか?
硬く握りしめた拳を振り下ろさずにいれますか?
そしてそれが生きることだと胸を張って言えますか?





という一節があります。
ここでは大変具体的な例で書いてくださっていますが、岡野さんが僕たちに、引いては自分自身に問いかけたいのは、そういう局部的面ではないはずです。
大雑把に言わせてもらえば、暴れる本能を理性で覆うことがすぐさま出来るようになったか? ということじゃないでしょうか。
当たり前かもしれませんけど、こういう場面はたくさんありますよね。
何かイラッとする場面があった時、それを飲み込んで冷静になるのは難しいことです。

今回この記事を書こうと思った理由なのですが、バイト中に有り体に言えばわがままなお客様がいらっしゃったのが原因です。
こちらもガンとして譲らなかったのですが、お客様もまるで折れる様子なくガンガンごり押して来る。
そんな時に、接客態度にあるまじき事ですが、嫌な顔をしてしまったのです。自分でそれがわかりました。
その時はホントムカつく、規則だってのが分からんのか、と思ってましたけど、ふと、この曲を思い出しました。
僕は硬く握りしめた拳を振り下ろしてしまっていました。
とても、恥ずかしい気持ちになりました。

拳を振り下ろさない為には、振り下ろさずにいるビジョンを明確に自分の中に持っていなければならないです。
そしてそれを冷静に実行できる自分がいなくちゃいけません。

何か行動する時は、それについての自分の在り方をしっかりと描き、冷静な判断と気持ちの抑圧で自分を律せる人間を、岡野さんは大人だと思ったのでしょう。僕もそう思います。
子どもが気持ちに素直に生きる自由な人間だとすれば、大人は求められた人を演じる社会的人間。
早く大人になりたいと願うばかり。

みなさんは、大人になれてますか?
昔描いた自分になれていますか?


ポルノグラフィティ 「幸せについて本気だして考えてみた」より




そのプランなら今頃じゃ
マイケル的生活で世界を股にかけていたはずなんだけれど
現実は澄まし顔でくるくる時計を回す






それでは今日はここまで。
また次回。

岡田准一もジャニーズの一人なんだよなぁ。

リアルこなばんわ、ぐりおにです。
学校に行こうと朝起きたのですが、身体が絶不調。
なにやら首を痛めてしまっているようで、首が痛いせいか頭も痛くおなかの調子も悪く胃の調子も悪い。


……漢は黙って、自主休講!
来週、クラスメートにノート借ります。ごめんなさい。
すっかりよくなった僕は調子に乗ってバイトとか行っちゃったのですが、そのおかげでこんな時間に更新しています。
最近はちゃんとブログのことを気にかけるようになってきていて、大変いい兆候ですな。
……明日は、ちゃんと学校にも行って、帰りの電車で記事を更新します!


さて、まだ寝てないから昨日ってことにして、昨日日曜日、映画を見てきました。
見る映画は前から気になっていました図書館戦争を選択。
以下、ネタバレなしの感想です。

映画って、映画が始まる前に「注意事項」を纏めたムービーを流してくれますよね。
内容はその時映画公開or公開予定されているものの販促を兼ねたミニドラマだったり、そういうものがなければオリジナルのムービーだったり。
ちょっと前にはアニメ『Tiger&Bunny』の実写フィルムでムービーを纏めていて、知っている人にはうれしはずかしな感じでした。
そして今回ですが、『ディナーは謎解きの後で』の映画販促を兼ねたショートムービーとなっていました。
この物語はお嬢様と執事を中心として話が進むのですが、この執事役が嵐の櫻井翔くん。
今からみる映画の主演男優はV6の岡田准一くん。
なんだか繋がりを感じますね。

そして気になる櫻井翔くんの演技ですが……まぁ、ジャニーズは完璧集団ではないですからね。
何でも屋ではあるかもしれないけど、全てが一流ってわけではないです。噂によれば翔くん、バク転ができないとか。ジャニーズなのに。どんまい。
そんな感じで、ぶっちゃけ素人に毛が生えたレベルでした。これが岡田くんの演技評価ラインになるわけです。なんとも切ない。
同じジャニーズ、大丈夫か……?




~ぐりおに鑑賞中~




岡田くんイケメン過ぎた。
正直バカにしてました。うん。普段映画見ないからどんなものか知らなかったけど、やばい。普通に役者だった。
しっかりアクション俳優でした。
直前にやってた翔くんが作ったラインなんて、走り高跳びでもハサミ飛びで越せちゃうんじゃないかってぐらい圧巻の演技。
図書館戦争なんて名前がついている通り、派手にドンパチやってます。
その中でも肉弾戦のシーンがあるのですが、もう動く動く。そこらへんの俳優よりぐるんぐるん回ってバキバキ技決めていきます。キレッキレの動きでした。
数年前まで『力の限りゴーゴゴー!』って冠番組で馬鹿笑いしていたなんて信じられない。
声の使いかたもうまかった。
持ち前のバリトンボイスにしっかり感情込めたものが、映画館の迫力ある音響に乗って体の置くまで響いてきます。
完全に岡田君のファンになってしまいました。
最近やっていたのでは、『天地明察』の主演も岡田くんですね。近いうち、必ず見ます。
まだV6としても活動は続いているようですが、岡田くんはもう独り立ちしてしまったイメージ。彼こそ、The Johnny'sといっても過言ではないでしょう。

さてさて、内容にほぼ触れていませんでしたが、それこそ笑いありシリアスありで終始目が離せませんでした。
序盤は割と笑いが多く、一緒に来ていた知人と噴き出したり笑いを堪えたり。
序盤の魅力は主人公男女の掛け合いのシーンでしょう。家で見ていたら声を出して笑っていたと思います。いや、笑ってました。
この男女の掛け合いは最初から最後まであるのですが、その距離感が少しずつ変わっていくのが面白く、二人が同じシーンに映ると「どんな会話するのかなー」なんて思ってそれだけでワクワクドキドキしました。
先ほどもいったとおり、戦争と名がつくだけあってドンパチやるシーンが豊富にあるのですが、これは映画館で是非見てほしい!
体中に襲い掛かる派手な爆発音、銃撃音、衣擦れの音、この臨場感は映画館ならではです。

その他も見所がたくさん。登場人物だってどいつもこいつも癖のあるやつばっかり。でも不思議と嫌いになれないです。
一番好きなのは岡田くんのバディ。とにかくイケメンです。行いと身の振る舞いがイケメン。イケメンを体現したようなキャラ。俺もこんな風になりてー!
多分女子が好きな男キャラで上位にランクインしそう。主役って感じではないのですが、最高の相棒です。メディア栄えするキャラでした。

もっともっと言いたい事とか言及したいシーンがあるけど、まだ公開してそんなに時間経ってないしネタバレはしないって決めたから飲み込んどきます!
近いうちDVD化されて、それなりに落ち着きを取り戻したら、またお話したいと思います。気になった方は是非見に行ってね! 正直DVDで見るのはもったいない!!




映画が終わった後、壮大な世界に巻き込まれていた身体が、映画後の静寂の間をおいて照明のフェードイン、それと共に現実世界に戻ってくる開放感というかなんというか、あの終息感が堪らなく好きです。分かってくれる人、いるかな?


それでは今回はここまで。
また次回。

ちょっと愚痴る。

こなばんわ、ぐりおにです。

寒いです。めっちゃ寒い。
今日は朝から補講です。今までの授業に休講が沢山あったからYATTA!YATTA!と思っていたのですが、そんなうまい話はそうそう落ちていないもの。
はぁ……最近の土曜日はずっと補講に行っている気がします。土曜日らしくない。土曜→日曜の週休二日制は高校までの産物なのでしょうか。面妖な……

で、今学校に向かう為に電車に乗っているのですが、電車の中がめちゃくちゃ寒い。長袖が欲しいぐらい。
福岡も梅雨に入ったせいか、最近は本当に雨が多い。晴れ男の晴れパワーじゃどうにもならないレベルで降ってくれます。
気温が高いまま雨が降るとジメジメして嫌、だと思ってましたが、時期が時期です。半袖に移行しかけてる今、急に雨が降って気温がガタッと落ちるとこりゃあかん。体調崩しそう。
ジメジメして暑いのと、ガタガタ震えてカラッとしてるの、どっちがストレス度高いんでしょうか……


最近よく思うのは、するなって言われてることをする人って何を考えているんでしょうかね。
何か理由があるんでしょうか。
大人になってもするなってことを、する人が沢山います。
バイトがバイトなのでそういうのを特に感じるのかもしれません。
レンタルのバイトをしていると、本当多いんです、注意しても注意しても立ち読みを繰り返す人。
するなってのは理由があってするなって言ってるのだから、おとなしくルールを守って欲しいです。
逆に理由があって、それかこちらの提示するルールに反論があり、独自な結論を出してルールを破っているなら、是非それを私たちまで言って欲しい。
自分のしたいことをするためにルールを平気で破るのはあかんと思うんです。
どんな小さいことでも、です。
ルールってなんでしょうかね……


こんな感じで、それでは今日はここまで。
また次回。

発見、お久しぶりですカナヘビさん。

こなばんわ、ぐりおにです。

最近は自分の晴れ男具合に輪がかかってきている気がします。
その日の天候が雨でも、自分のが屋外に出ている時は雨が止んでくれるです。
そもそも最近は土砂降りにはならない雨の日が多いので、なんちゃって晴れ男ではありますがね。
雨が嫌いな僕は大変嬉しい。
あとは湿気もなくなってくれれば……!


最近の趣味は、犬の散歩ルート開拓です。
どこと行く場所を決めずに、脚の赴くまま適当に歩く。
もともと犬の散歩があまり好きではなかった自分が、散歩を楽しめるようにと考えた案です。
これならば毎回違う景色が見えて、ちょっくら旅気分!

おかげで今まで知ってはいたけど入らなかった公園だったり、入り組んでてどうなってるかわからない団地地帯に気軽に脚を運べるようになりました。
公園はやばかった。めっちゃ綺麗。
景観厨の僕は、初めてみた時に思わず嘆息してしまいました。まさかこんなに綺麗なところが身近にあったとは……
紹介したいですけど、身バレが怖いので風景写真はごめんなさい。
今度遠出して他のとこ撮ってきます!

さてさて本題ですが、今回の散歩ルート探索で懐かしいやつを見つけました!


※爬虫類注意。苦手な方はブラウザバック推奨です。









カナヘビさーん!
お久しぶりです!!
小学校の頃は良く捕まえて遊んでました。
彼らの尻尾を何度手にいれたことか……
本体が欲しかったのに……






近づいても逃げなかったので、少しだけアップ写真。
人の家の花壇にちょこんと乗っかってました。
バックのパンジーとあいまって、なんだか綺麗な写真になってます。

カナヘビといえば、小学校の頃クラスでカナヘビを捕まえちゃ飼育してました。
良く卵を孕んでたりして、しっかり卵を産んだりしてて、卵から孵化した時は感動したのを覚えています。
当時うちのクラスにもいた昆虫博士がその時色々指示してたのがメッチャかっこよかった。
そして孵化した時一番喜んでたのも彼でした。今どうしてるのかなぁ。

最近思います。なぜ僕は写真部に入らなかったのだろうと……
普段の風景から一枠だけ切り取ってみると案外綺麗、なんてことが日常の中で沢山あります。
こんな時、カメラ持ってたらなぁ……
デジタルカメラで撮ると、なんかちゃっちくなってしまいますので、可能ならば一眼レフが欲しい。使いこなせる気はしないけど。
言うだけならロハだしね!

やっぱ気ままな散歩はいい。
いろんな発見があります。
また何か見つけられたらいいな。


それでは今日はここまで。
また次回。

プロフィール

ぐりおに

Author:ぐりおに
じぇんだー:男
わーく:大学2年生なう

ツイート(笑)

最新記事

カテゴリ

頭の回転数(かうんたー)

メールフォーム

ご意見・ご感想・相互リンク等はこちらからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

じゃんじゃん待ってるぜ!

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ぐりおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。